menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #8
やめる理由がなかったから

29歳男性 日本在住

初めて吸ったのは、専門の時ですね。中学から高校までずっと遊んでた友達がいて。専門に入ってからは会ってなかったんですけど、地元の友達から「あいつマリファナ吸ってるらしいよ」って聞いたんです。

まさかこんな身近なところで、そんなやつがいるとは思わなかったですよ。そん時は学校で教わった通りのことしか知らなかったし。でもそれを知った時大麻が身近な存在に感じて、めっちゃ興味でてきたんですよね。

それでまた会うようになって、直接聞いたんですよ。そしたら本当にバリバリ吸ってまして(笑)でもなんかイメージと違ったんですよ。普段よりちょっと陽気になってたぐらいで。モノはその場にあったけど、その日はとりあえず吸わずに帰りました。

それ以来、いつか経験してみたいって気持ちがでてきて、めっちゃ調べました。いずれその友達に1口もらおうと思って。
やっぱり怖かったんですよね。一回吸ったらやめられなくなって、人生だめになるんじゃないかって。

それでネットで経験談とか見てたら、教わってきたことと全然違うことが書いてあったんです。依存はないとかあるとか、体にいいとか悪いとか色々意見があって、調べれば調べるほど興味が湧いてきました。

最終的に危なくないって情報のほうが信憑性があると感じて、後は自分で試してみるしかないってなりました。
で、また友達と会って、ついに初めて吸いました。

そん時は全く何も変化なかったです。めっちゃ意識したら若干フワッとしてるかな?ぐらいで終わりました。

その直後ぐらいの日に、専門の友達にも経験者がいることが分かったんですよ。たまたま大麻の話になって、俺もこないだ吸いましたみたいな。

そしたらある日その友達から「今から来いよ、面白いものあるから」って電話かかってきて。持ってんだろうなって思いましたね(笑)

車でそいつん家行って、そのままドライブに行ったんですよ。
もうほかのやつらはすっかり出来上がってましたね(笑)で、そろそろやるかってなって、後ろのやつが火つけ始めました。

車ににおいが充満したんですけど、前のと違ったんですよね。実はそれ、脱法ハーブでした。合法なやつだし、前に大麻吸った時も何もなかったから、まぁ別に大丈夫だろうって思って吸いましたね。

そしたらもう直後からピント合わなくなって、道路のセンターラインとかめっちゃブレブレになっちゃって。もう運転もかわってもらいました。記憶もほとんどないです。それが初めて薬物の影響を受けた体験でしたね。

それ以来、1年間くらい脱法ハーブに入り浸りました。
でも成分規制されるようになって、その都度規制をすり抜けてまた別のハーブが出て。もう後半の方のやつはゲロも吐くし、しんどかったです。このままじゃ体がやばいと思って、やめました。

それからしばらくハーブは吸ってなかったんですけど、大麻にはずっと興味があって調べてました。で、ついに自分で買うようになったんです。大麻のほうが安全で、何なら体にいいと思ったので。

毎月給料入ったらまとめて3gぐらい買ってました。ボーナス入ったら多めに買うみたいな。

ブリってる感じはハーブと似てましたね。なので初めての時と違って、大麻の影響が分かるようになってました。でも大麻は脱法ハーブみたいな危険さはなくて、安全って感じでしたね。

家帰ってビール飲むみたいな感覚で吸ってました。6年くらい吸ってたけど、その間お酒は全然飲まなかったですね。ビールなんかまずくなって、1缶飲めなくなりますよ。コーラのほうがうまいみたいな。

アルコールは感覚が鈍る感じだけど、大麻は研ぎ澄まされる感じなんですよ。だからアルコールに邪魔されたくなかったし、併用とか嫌でしたね。

たばこもまずいっていうか、味が変わりますね。おいしいものはおいしくなるけど、体が拒絶しているかのように、酒とたばこだけは逆効果でした。味覚は本当変わります。

不思議なことに、めっちゃ食べたけど全然体重は増えなかったですね。胃もたれはしてましたけど。

映画とかめっちゃみてました。話がすごく入ってくるし、監督が何を伝えたかったのかとか分かって、すごい楽しかったですね。
アニメも面白くて。例えばワンピースとか、ルフィが船で旅に出たところを見ただけで、携帯もないし何かあったら終わりだよなって思っちゃったり、ガッツリ入り込んでました(笑)

本当、その人の立場に立って考えられるんですよ。
そのへんは音楽も一緒で、歌詞の意味だけじゃなくて、どういう思いでその言葉を選んだのかとか、気のせいかもしれないけど、そういうことも感じれるような気がするんですよね。共感性がすごい上がるんですよ。

だからコミュニケーションもめっちゃ変わりますね。しかも素になれるんです。
基本僕は気使うことが多くて人見知りなんですが、大麻を吸うと「あれ言っちゃいけない」とか顔色ばかりうかがわず、いい意味で気を使わなくなれるんですよ。かといって言っちゃいけないことを言うわけでもないし。会話がめっちゃ楽になりますね。

アルコールでも変わるけど、ちょっと種類が違くて。アルコールは気が大きくなって強気になるけど、大麻はイライラしなくなるし、ストレスを感じなくなるんですよね。

大麻を吸ってたことは、前の彼女とか家族には隠してました。まぁ最終的に元カノにバレて、元カノから親にバレましたけど。1回バレたらふっきれて楽になりましたね。

親は一緒に住んでても気づかなかったみたいです。親ですら分からなかったんですよ?それくらい傍目では何も変わりないってことですよね。普通に仕事もしてましたし。疑いもしなかったんだと思います。

今の嫁と付き合った時に、また隠すのが嫌だったんでやめました。
依存性はないですね。体にはきませんし、たばことは全然違います。
精神的に頼り切ったらやめるのが辛い人もいるんでしょうけど。まぁやめられなかったところで弊害はないと思いますけどね。

大麻を経験できて本当によかったです。教えられてきたことが全て正しいわけじゃないって知れたことが大きいですね。色んなことが信用できなくなったけど、その感覚を持てるようになって本当によかったです。

学校で嘘を教えるなんて思いもしませんでしたよ。テレビに出てる人も嘘つくなんて思ってなかったし、全てが崩れ落ちました。とにかくそれが衝撃的でした。

吸ってた理由は、やめる理由がなかったからです。別に僕は健康に問題はなかったし、夜は寝れてたので。普通に楽しむためでした。捕まる気もなかったし。

大麻は必ずしも必要ではないけれど、あるに越したことはないものって感じですね。大麻ぐらい解禁される世の中になって欲しいです。

世の中の人には本当のことを知ってもらいたいし、もっとゆるく生きようよって思います。

(担当: 廣橋大)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。