menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #3
一日一服で更年期障害とうまく付き合っています

48歳女性 日本在住

初体験は 23歳の頃、単なる好奇心から来るお遊びでしたけど。友だちに持ってる人がいて、うちに遊びに来たときに、やってみる? みたいな感じでジョイントを回して。あ、こういう感じなんだ、で終わりでしたね。効いてるのか効いてないのかわかんない、別に、って感じ。ちょっとフワっとしたかな、という程度。それでもう好奇心が満たされたし、簡単に手に入るものではないから、それっきりになって、大麻とは関係ない生活をしてました。

周りでは、リアルの友だちにはやってる人はそんなにいなかったけど、その頃はよくライブハウスに行っていて、そこでしか会わない、名前も知らないような浅い付き合いの「友だち」には結構いたかな。

実はね、すごいブラック企業に勤めてて、2日も3日も徹夜のことがあって、そういうときだけ覚醒剤やったことあるんですよ。全然眠くならないの、徹夜しても辛くないし、お腹もすかない。これは絶対身体に悪いと思ったから、月イチでどうしても徹夜のときだけに限って使うようにしてました。だけどね、そんな仕事は結局長くは続かないのよ。で、会社を辞めたら環境が変わって使う必要がなくなったから、それ以来全然使ってないです。どハマりして、げっそり痩せて、唇カサカサの人とかいたからね、これは絶対身体に悪いって思いますよね。

覚醒剤も大麻も同じ人からもらったんですよ。普通の会社員で、やっぱり激務の仕事してて、徹夜のたびに使ってましたね。社畜よ。でも当時はそれが当たり前な雰囲気だったんですよね。もう付き合いないんですけど、今どうしてるのかしら。死んでなきゃいいけど。

次に使ったのは、10年前に結婚したダンナと交際中だったとき。彼にもらったの。きっかけはね、彼と出会う1年くらい前に、やっぱり仕事がきつくてうつ病になって、抗うつ剤とか飲んでたんだけど、睡眠のコントロールができないのよ。睡眠薬もらって寝るんだけど、あれめちゃくちゃ中毒性が高くて、どんどん量が増えちゃうんですよ。ダンナと出会った頃にはうつ病はかなりよくなってたけど、睡眠だけはダメで睡眠薬飲んでたの。それを見たダンナが、こっち(大麻)の方がいいよ、って。私は大麻吸って眠れるって知らなかったんだけど、え、じゃあ使ってみよう、って使ってみたら、寝れる、めっちゃ寝れるの。しかも、睡眠薬を使って寝ると次の日パフォーマンスが上がらないんだけど、大麻だとそういうことがないの。それで睡眠薬を使わなくて済むようになって、うつ病が完全に治ったって感じましたね。それでダンナと一緒にちょこちょこと。

それから更年期障害に使うようになったんだけど、症状はね、まずホットフラッシュね。汗がバーっと出て、それが一日何回も。ほんのちょっとしたプレッシャーを感じただけで汗が出るの、たとえば知らない電話番号の人から電話がかかってきたとか、それだけですごい汗が出て。あとはね、手指のこわばり。指がすごく痛くなって、最初リウマチかと思ったんですよ。でも医者に行ったら更年期障害だって。そのうち治りますよって言われたんだけど、そのうちっていつよ、って話でしょ。もう3年くらいずっと痛かったのに。それがね、大麻を使うとスーッと痛みがなくなるんです。汗も全然かかなくなるし。

でも、ずっと効いてるわけじゃないの。吸った直後から、ピークは40分後くらいかなぁ私の場合。まあ品種によるのかもしれないけど。たまにオランダ産のとか、すごいのあるじゃないですか、粉吹いてるみたいなのが。そういうのは試したことありませんけど。私が吸ってるのは国産です。いつも同じ人から。反社とかじゃないですよ、普通の人。

使い方はもっぱら吸う専門。二人で月に20グラムぐらい。高くて大変だけど、それがないとやっぱり更年期障害の症状出るし、眠れなくなります。でもときどきね、買いたくても在庫がなくて買えない時があるの。そうすると途端に、日一日ごとにホットフラッシュがひどくなるし、手指のこわばりがてきめんにぶり返してきます。もうほんと、てきめん。毎日少しずつでも大麻吸ってることですごく抑えられてるんだな、って思います。

吸うのは基本的に夜ですね。それで身体の中にカンナビノイドが入って、翌日もずっと症状が抑えられてるって感じかな。次の日はやっぱり、吸った直後と比べればホットフラッシュはちょこちょことは出るけど、でも手指のこわばりはないですね、24時間に1回入れてれば完全になくなります。

まったく切れちゃうとね、身体がだるくて重くて、全然動けなくなる。私仕事フリーランスなんですけど、しょっちゅう汗かいて集中しづらくなるし、指のこわばりも気になっちゃって。

CBDも試してみたことあるけど、さほど効果感じなかったです。その割に高いから、ずっと続けるのはコスパ良くないな、やっぱり全草摂取が望ましいんだな、と。

うつはもう治ったから、今は更年期障害のためだけに使ってます。更年期障害の治療もすごく色々試したんですよ。漢方医のところにも行って、3年くらいかけていろ〜んな薬試したけどどれも効かなくて。先生に「あなた強敵」って言われちゃって。あまりにも成果出ないから、仕方なく西洋医学のホルモンパッチもやったんですよ。ホルモンパッチはね、ホットフラッシュにはてきめんに効きました。貼った翌日には全然汗が出なくて。でも、あ、やっぱり西洋の薬ってすごい、と思ったのもつかの間、良かったのは最初のうちだけで、そのうちめちゃくちゃお腹が痛くなって。生理が来ると量も多くてなかなか終わらなかったり。先生に相談したら、そのうち身体が慣れるから頑張って使ってみて、って言われたけど、もう耐えられなくて。お腹が痛いからロキソニンを飲む、ロキソニンで胃が荒れるから胃薬追加する、みたいな。薬漬けなんですよ、毎日毎日痛みとの闘いになっちゃって。ロキソニンも、一日1錠だったのが2錠になり、3錠になり。絶対こんなの良くないって思ったし、この痛みを我慢するのとホットフラッシュ我慢するのとどっちがマシだろう、って考えたら、ホットフラッシュ我慢するほうがマシだな、と思ってホルモン治療は4か月でやめました。

その間もずっと大麻は使ってたんだけど、一日中使うわけにもいかないし、お金も足りないし。だから大麻は夜のお楽しみ時間だけで、あとは漢方なりホルモン治療なりで抑えないといけないな、と思って始めたんですけどね。今は夜大麻を使うだけ。ただ日によって、朝からもうどうにも辛いな、というときは朝にも使いますよ、辛いけどこなさなきゃいけない仕事があるときとかね。

芸術家が大麻使うの当たり前だと思いますよ、パフォーマンス上がるもん。音楽演る人とか絵を描く人とかが使うの、そりゃそうだわ、と思いました。アイデアの神様が降りてくるのよ、そういうインスピレーションが。私がいくらでも買えるような金持ちなら一日中使いますけどね。うちのダンナは肉体労働だけど、疲労回復の効果もありますよね。私も夕食後にもう一仕事しなくちゃいけないときとかは吸ってテンション上げますね。

今この時間でしょ、もうそろそろ汗出てくるんですよ、そろそろ一服したいなっていう頃合いです。更年期障害で悩んでる女性って多いと思うんです。大麻でがんが縮小するのもすごいと思うけど、でも更年期障害の人の方が数は圧倒的に多いでしょ。みんなが使えるようになったらいいのにって、ほんとに思います。

(担当: 三木直子)


-追記(2021年10月7日)-

また新たな出来事があったのでご報告です。前回取材時に若年性緑内障があるとチラッとお話したかと思うのですが、大麻の効果についてです。

ここ1年ほど3ヶ月に一回の周期で眼圧の検査を受けているのですが、ほぼ毎日大麻を摂取しているにもかかわらず、毎回眼圧が少し高めに出るんですね(処方されている眼圧を下げる目薬も使用しています)。大麻には眼圧を下げる効果があるはずなのに、自分には効いてないのかな?!なんて思ってました。

で、ひとつ実験してみました。

検査の直前に吸引してから検査に挑んでみたのです。午前11時からの検査だったので午前9時に。

そしたらなんと医者もびっくりする程眼圧が下がっていたのです!「あなたはいつも眼圧高めにでるのにどうしたんだ?!なんでこんなに?でもまあ、低い分には良いことだし、嬉しい事だけど、なんなんだろうね?!」と驚愕してました。思わず「大麻だよ大麻!」って言いたくなっちゃいましたよね。(笑)

なので私の場合は夜一服くらいでは眼圧下がらないけども、例えば一日三服くらい(朝、昼、晩)吸えばきっと目薬は必要なくなるって事が判明しました。お金足りなくてそんなに消費できないのでできないけど、これが保険が効くような金額で買えるようになったらほんと大助かりです。

失明するんじゃないかとヒヤヒヤしている全国の緑内障患者に薦めたい!大麻は更年期障害にもばっちりですが緑内障にも素晴らしい効果がありますね!

(本人メールより)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。