menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #18
自分に欠けている部分を補ってくれる、人生のサプリメント

40代男性 日本在住

大麻を吸い始めたきっかけは、人とのつながりですかね。
高校時代にグラフィックデザイン事務所兼ヘッドショップみたいな場所に入り浸ってたんですが、そこのDJの先輩からよく大麻の話を聞いてたんです。もともと大麻については本で読んだこともあって、吸う前から知識はありましたね。

ある時、知人の家に泊まりに行った際、初めて大麻を吸いました。知人は吸った後すぐに寝てましたが、自分は初めての経験のせいか、それとも大麻による時間感覚の変化のせいか、気づけば夜が明けたって感じでした。で、自宅に帰ってから爆睡しましたね。なんか不思議な夢をみたのを今でも覚えてますよ(笑)

それ以降高校時代はクラブで夜通し踊って、帰りに送ってもらった先輩の車中で吸ってました。

品質が良いものだと一服吸っただけで、20分後ぐらいにはストーンドして、気持ちよくなってましたね。普段より自然な意識になるって感じです。

高校卒業後は車で自生大麻を取りに行って、それを使ってました。なので大麻にお金を使ったことは無いですね。

この頃あたりから大麻の酔いの中で、自分のアイデンティティというか、自己肯定感みたいのを見出していたと思います。

父はまだ存命なのですが、語り合ったり人生を教えてもらったりした経験がないので、父性というものをほとんど知らずに育ったんです。

気づいたら大麻の酔いのなかで、自分の中にある欠けている部分や存在理由を見出すようになり、大麻に依存的になってました。私にとって大麻は治療の一種だったのです。

21歳ですかね。実家を飛び出して一人暮らしを始めて、夜のお店でバイトしてたんですけど。その時に色々あって精神的に不安定になって・・・部屋の壁とか壊したりしちゃったんですよ。それで精神病院に緊急入院することになりましたね。

当然その時期も大麻を使用していたので・・精神が不安定になった原因は、医師からは「大麻」って言われました。
自分では大麻のせいではないと思ったのですが、否定する証拠もなかったため、何とも言えませんでした。

3ヶ月ほどで退院して、知り合いが仕事の世話をしてくれて、再就職しました。
社員寮で暮らしていたのですが、車で地方まで行って自生大麻を吸ってましたね。

それで両親が部屋に来た時に、においで大麻吸っているのがバレてしまって、また精神科に入院させられました。

こうやって吸っているのをバレる度に、入退院を繰り返してましたね。退院した後でも、大麻はずっと吸ってたんですよ。別に親も止めるわけじゃなかったし、自分もやめる気なかったので。

けど28歳の時についに、みかねた父に通報され、逮捕されました。被害者のいない裁判を受け、執行猶予判決。依存症の施設(MAC)に強制的に行かされることになりました。

そこでは、施設のみんなで1人ずつ体験談を話すというミーティングを、1日3回やってました。自分の番になったら「△△依存症の○○です」と名乗ってから話をするので、一応「大麻依存症の〇〇です」と名乗っていました。

いろんな依存症者(アルコール、ギャンブル、ヘロイン、コカイン、覚醒剤、ブロン等)の話を聞きましたが、みんな肉体的に依存してやめられなくなり、生活がままならなくなって...という話ばかりでしたね。

自分のように、大麻を自己治療に使って、周りの人の理解がなく、結果的に父に警察に通報されたというケースはありませんでした。

なので僕の経験上、「大麻依存症」というのは無いと思います。線引きが微妙ですが、乱用はあっても、大麻ではその他の薬物のような「深刻な依存や生活の破綻ははありえない」といえば伝わるでしょうか。

ちなみに僕の病名については、今は「器質性精神障害」と「薬物残遺精神病」という診断になっています。もう施設のミーティングには全く行ってませんが、健康に過ごせてますよ。

今となって考えると、やっぱ法律上大麻は違法だし、リスクを犯さないほうがいいと感じています。なのでもう大麻は吸ってないですね。CBDやCBNなどのカンナビノイドの摂取でいいかと考えています。

なぜ吸っていたのか。まずはリラックスできるからですよね。

そして大麻の酔いはアルコールみたいに自堕落にならず、意識がシャキッとなります。ものづくりの仕事の助けにもなってました。この世界では「大麻が標準装備なのかな?」と錯覚したりもしてました。

大麻は人生のサプリメントかなって思いますね。普通の健康な人には必要ないと思いますが、何か人間的に欠けている人など、本能でカンナビノイドの摂取を求める人には、ごく自然な効果がある、神聖なハーブだと思います。

一般的な人から見ると、「なぜ大麻を吸うの?逮捕されるじゃん」ってなるかもしれませんが、大麻ユーザーから見れば「なぜ逮捕するの?」という声が上がってくると思います。

大麻合法化はなかったとしても、せめて「非犯罪化」だけでも強く望んでいます。

(担当: 廣橋大)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。