menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #13
虐待によるPTSD。支えてくれた彼女と大麻

23歳男性 日本在住

物心ついた時から、限局性恐怖症って言われてました。ある条件が揃うと、すごい恐怖心がでてきて何もできなくなっちゃうんですよ。症状が出るのが授業中だと、もう抜け出すしか方法がなかったです。

それで精神科の薬を飲んでたんですけど、薬ってあんま好きになれないんですよ。周りの知り合いをみても、あまり症状がよくなってる感じはしなかったので。

初めて大麻を吸ったのは約2年前ですね。それから1年ぐらい吸い続けてました。
きっかけは、まぁストレスですね。上から目線の職場の上司とか、お客さんとか・・・もうイライラしちゃって。シラフじゃいられませんでした。

お酒でどうにかしたいところでしたが、僕飲めないんですよ。すごく弱くて、吐いちゃうんです。あと元々短気で、酔うと思いっきりそれがでてしまうので。

そんな時ちょうど親友が「大麻って実はからだにいいんだよ」って教えてくれたんですよね。
その親友は元々吸ってて。別に変にすすめるわけでもなく、吸いたくなったら声かけてって言ってくれました。

でもまだその時はいいものとは思えなかったです。法律というか、やっぱ多少偏見はあったので。それで大麻について調べ始めたんです。色々と情報が出てきて「本当かよ!?」って半信半疑でした。
でもまぁとにかくストレスもあったし、結局興味本位で親友にお願いしちゃいました。

で、そいつノリノリなやつで。「もっといける!いける!ちゃんと吸って、ためるんだ!」って言われて。まぁ吸いすぎてもどうかなるもんじゃないかなって思って、頑張って吸ったんですよ。そしたらゴリゴリのバッドに入っちゃいました(笑)

目回って、もう座っていられなくて横になって。精神的なほうにもめっちゃきました。鍵のチャリチャリする音とか車のドアの音とか聞こえてくると、警察なんじゃないかってめっちゃ勘ぐりましたね。

そして・・バッド入った時、ある光景がフラッシュバックしたんですよね。・・虐待。
実は昔、父親から虐待にあってて。思い出しちゃったんです。

それ以来虐待の影響が精神にでるようになり、病院ではPTSDって診断されました。子供の頃はあまり受け止めてなかったんでしょうね。虐待って大人になってから精神病になる人とか多いみたいです。

別に大麻が悪いわけじゃないです。吸わなくてもきっと、いつか同じように病気を発症してたと思うし。「虐待の傷は、子供の頃は冷凍保存されるんだけど、大人になるにつれ解凍されていくことがある」って本で読んだことあります。
僕の場合はたまたま大麻で氷が解けたって感じです。むしろ逆に早く気付けてよかったと思ってます。

よく言われるようなPTSDの症状はだいたい経験しました。特にフラッシュバックがきつかったです。
普通に食器洗いとかしてるじゃないですか。前触れもなく、突然虐待のシーンが頭に浮かぶんです。そしたらもう辛すぎて、発狂せずにはいられなくて。周りのものとかに当たってました。落ち着いた後もすごい落ち込むし、夜も眠れなかったです。

あとは虐待を受けてた時に関連するものを見るのがすごい辛いです。みんなそうなのかな。例えばサザエさんとかだめなんですよ。だいたいその時間帯だったので・・・。

他にもひどい時はお笑い番組で、ツッコミの人が怒鳴るのを見ただけですごい腹が立ったりとか。その頃は、ベランダでタバコ吸ってたらふと「飛び降りちゃったほうが楽なんじゃないか」って思ったりもしましたね。

でもそういう症状が大麻を吸うと全く出ないんですよ。PTSDも限局性恐怖症も。フラッシュバックもネガティブな感情も起きずに、夜も眠れて楽しい時間を過ごせてました。なので結局は、医療目的として大麻を使ってましたね。

よく医療大麻はいいけど、嗜好用はだめっていう人いるじゃないですか。でもあれって意識の持ち方だと思います。僕みたいにきっかけは嗜好目的だったけど、後から医療目的で使用する人って多いんじゃないかって思います。

バッドに入った後もまた吸う気になれた理由ですか。それは色々と調べてたおかげです。効果が楽しみだったんですよね。医療効果もそうですけど、マンチーも楽しみでした。

初めてマンチー入ったときは超感動でした。親友に「これ食べてみろよ」って言われて、コンビニで買ったサラダ巻きを渡されたんですけど。とにかくうますぎて、口元がゆるくなってポロポロこぼれちゃうほどでした(笑)

それからマンチーにハマってよく食べてたんですけど、やめる頃には意外とそんな楽しんでなかったですね。食べたらおいしいけど、別にもういいかなみたいな感じでした。

それよりも外でボーッとしてるのが好きになりましたね。川や風の音、鳥や虫の鳴き声。そういったものに耳を傾けながら自然を感じて、めっちゃリラックスしてました。

いわゆる大麻の「ハイ」ってあるじゃないですか?知らない人は悪く聞こえるかもしれないですけど、ハイって別に危ない感じでも頭がおかしくなる感じでもないんですよ。ボディハイってあるじゃないですか。なんか心も身体も落ち着くって感覚ですね。

なぜ吸うのか。法律違反である虐待を受けてても、結局法律は僕を守ってくれなかった。だからこちらも1つくらい法律を破ってもいいんじゃないかなって。別に誰かに迷惑をかけるわけじゃないし、心穏やかに過ごさせてくれって思ったからですね。

僕の場合、大麻を吸うことでようやく普通の人の状態に近づけるって感じでしたから。それでも並ぶことはできたかどうか。吸わなくていいよって言える「普通の環境」で育った人は、恵まれてるんだってことは伝えたいですね。

今年に入ってからはもう吸ってないです。彼女の提案で、田舎に住むことにしたんです。静かで、人も少なくて、自然あふれる環境。すごくいいところで、大麻なしでも落ち着いて過ごせてます。

彼女には本当迷惑かけてました。よく暴言吐いてあたってましたね。それでも向き合ってくれる彼女に話すことで、何とか精神を保ってたんだと思います。本当彼女には申し訳なかったし、感謝しかないです。

今でも精神症状が出て気が立っちゃう時はあるけど、冷静さを保って自分の状態を伝えたり、改善策を提案したりして、話し合いで解決するようにしています。もう怖がらせたり、嫌な思いは絶対させません。

今はまだ療養中ですね。とりあえずできることをしています。
彼女とぬいぐるみ作って売ったりとか。少しでも余裕出るくらい稼げたら、まずは募金とかしたいですね。

時間はかかるかもしれないけど、精神が安定したら、児童相談所とかで働きたいなって思ってます。同じような状況で苦しんでいる人を救いたんです。

昔は世の中を恨んでいるようなところがあったんです。当然虐待した父親が悪いけど、それを見てた周りの大人もみんな知らん顔で。だから全員痛い思いとか辛い思いをすればいいとか言ってました。今となっては完全に間違った考え方だなと(笑)

みんなもっと許す気持ちを持とうよって思います。もちろん大麻を吸うことに関してもそうですけど。
yahooニュースとかでも、コメントで人を責めたり悪口を言ったりって結構あるじゃないですか。平和でわだかまりのない世の中を望むんだったら、抑えるところは抑えたほうがいいんじゃないかって思います。

大麻を吸うと笑顔が増えますよね。笑えば笑うほど、ストレスとか負の感情とかなくなっていくし、みんなにとっていいものだと僕は思います。

(担当: 廣橋大)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。