menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #12
CBDから作られる Δ8 THC のおかげで、子育てのストレスがコントロールできています

32歳女性 アメリカ在住

夫が軍人で、約3年前からノースカロライナ州に住んでます。それまでは3年間フロリダでした。夫と、子どもが4人。8歳、もうすぐ6歳、一番下の双子が1歳。ほぼ毎日ワンオペ状態で忙しいです。

ここは嗜好大麻も医療大麻も合法じゃなく、合法なのはCBDだけです。あとΔ8 THC は普通に一緒に売ってます。5〜6回吸い込むとハイになります。インディカとサティバを持っていますが正直違いはまだわかりません(笑)

だいぶ昔ですけどオーストラリアで大麻を吸ったことがあって、そのときは吸っているときが楽しくて、楽しかった思い出しかないんですけど、今、Δ8吸っても、楽しいとかはあんまり思わないんですね。ハイにはなるけど、勘ぐりやすくなったりとか、不安になったりとか、バッドな方に入ることが多いので、夜吸ってそのまま寝るようにしてます。吸うとリラックスしてよく眠れます。

CBDでもよく眠れはするんだけど、CBDだけではストレスが緩和されない気がするんですね——自分の中のイライラとかはあんまり緩和されない。Δ8の方が、精神的にもリラックスできます。子育てしていて、ストレスが溜まって爆発しちゃうことがときどきあって、昔はそれが自分で抑えられなくて子どもを怒鳴りつけたりとかしましたけど、Δ8を吸うようになってからは、そういうのが来るな、というのが自分でわかって、それをコントロールできるようになったと言うか。それで自己嫌悪に陥ることが減りました。

実は、一番下の双子の授乳中に2回、Δ8のオイルを使ったことあるんです。生後4か月の頃。1回目は気づかなかったけど、2回目に摂ったとき、摂ってから1時間くらいしないと効いてこないはずのオイルが、そのときは摂ってすぐ授乳をして、授乳中にハイになるのがわかって、これって赤ちゃんにもTHCが相当行ってるんじゃないのかな、と思ったら不安になって、一度は摂るのやめたんです。

母乳にも、もともとTHCが含まれているのは聞いたことがあるけど、自然に入っている量を超えてしまうのはどうなんだろう、とか、合法のカナダでも大麻を使えるのは19歳とかなので、長期で使い続けるのはやめようと思いました。

で、その後1か月くらいは Δ8なしでがんばって母乳を飲ませていたんだけど、肉体的にも精神的にもきつかったから、Δ8 を使えるように、授乳をやめてミルクに切り替えました。だから本格的に使い始めたのはここ8ヶ月くらいですね。夜、子どもたちが寝てから。

夫は軍人で規則が厳しいし、抜き打ち検査もあるから、CBDも含め一切やりません。でも私が使うことについては何も言わないし、主人の御母さんも昔、アル中を大麻で治した経験があるので、家族は理解あります。夫も退役したら吸うと言ってます。

Δ8が非合法かもしれない? それは全然知りませんでした。アメリカでも意外と厳しいこと言う人いるんですね。Δ8はオンラインでも買えるし、私の住んでいる街にヘンプファーマシーっていうお店があって、ローカルで栽培されてるのも買えます。このベイプカートリッジは1ミリリットル入りで$30くらいだったかな。濃度 95%って書いてありますね。Δ8のエディブル製品もあります。

Δ8とΔ9の違いはよくわからないけど、昔オーストラリアで大麻(Δ9 を使ったときは)楽しかった記憶しかないんだけど、最近こっちでΔ8使っててバッドに入ることが多いのは、8と9の違いのせいかもしれないし、今の私の精神状態がそうさせてるというところもあるかもしれないし、よくわからないですね。

ずっと使い続けていると、毎日の忙しい子育て中に、『気づき』、みたいなのがあって。日常生活のふとしたときに、あぁ今充実してるなーとか、幸せだな、とか忙しい中にもそういう気づきがあります。多分デルタ8を使っていなかったら、子育てに追われすぎて気づけなかったし、精神的にも参っていたと思います。

だから今、使っちゃだめ、と言われたら結構キツイな。子育てしてて湧き上がるイライラを自分では抑えられないんじゃないかな。それでイライラを子どもにぶつけて、自己嫌悪になって、その他のいろいろなことも重なり、鬱になる(笑)

Δ8を使うようになって私がどう変化したとか、周りの人に言われるわけじゃないけど、多分私が優しくなってるからそれに対する夫の態度も優しくなったりとかして、そういう違いは感じますよ。関係が穏やかになるというか、よく笑うようになったとか。

もうすぐ引っ越しもあって、引っ越し先では医療大麻が合法なのですぐに医療大麻に切り替えようと思ってます。それくらい、私にとって大麻は重要だし、害がない、精神的にも健康になれる安全なものだと思っているので。

日本で吸ってたことは、たまにイベントとか行って、吸ってる友だちがいて吸ったことがある、という程度。それ以外は使っていません。フロリダに住んでいたときも使っていません。

アメリカに住んでいて日本の現状を見ると、日本やばいんじゃない? と思いますよね。大麻でそこまで? っていう…..。もうそろそろ、大麻で留置所入れたりとかも、ダメ。ゼッタイ。も、もう古いんじゃないかな、と思いますね。大麻の恩恵がもっと広まることを願っています。

(担当: 三木直子)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。