menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #10
嗜好品として、好きだから

37歳男性 日本在住

僕はアニメと漫画が大好きな、いわゆるオタクです。大麻は7年くらい吸ってました。

10代から映画とかで大麻吸っている所を観て、国の言っているはちょっと違うんじゃないかって違和感を感じてました。
それから20歳ぐらいの時に「ドラッグの教科書」っていう本に出会って、その違和感がより強くなった感じです。それから大麻に興味を持つようになりましたね。

初めて吸ったのはコンビニで働いてたときですね。先輩が持ってて、それを吸わせてもらいました。
初めての時は正直よく分からなかったですね。別にハイになってる感じもなかったです。何だかよく分からないまま寝ちゃいましたね。

それ以降だんだん効果を感じるようになりました。どうだったかって言われると表現しづらいですが、童心に戻るみたいな感覚かな。道端をテクテク歩いてるだけで楽しく感じるみたいな。

ポジティブな気持ちになれますね。ちょっと独特かもしれないですけど、なんか分かったような感じがするんですよ。日常において何か嫌なことがあったりするじゃないですか。そういうのを理解できるみたいな。

例えばコンビニで働いていた時、結構理不尽な理由でお客さんに怒られたりとかしたんですよ。でも吸ってから振り返ると、「お客さんもきっと忙しかったんだよな」みたいな感じで、許せるというか、なんか気持ちの整理がつくんですよね。

後は寝られますね。コンビニで夜勤して、3時間寝たらまた昼から仕事したりって感じで、リズムがめちゃくちゃだったんですよね。夜勤とかやると昼間に寝ることになったりするんですけど、大麻のおかげで助かりました。

昔職場の後輩に、不安症で不眠の子がいたんですよ。毎日眠剤飲んでて。やめられないみたいですね。しかも次の日も1日ぼんやりしちゃうみたいで。それだったら、効果が切れても何も影響のない大麻のほうがいいよなって思いましたね。その子に薦めはしなかったですけど。

お酒と大麻は全然違いますね。大麻のほうが安全だと思います。
お酒って暴力的になる人とかいるじゃないですか。人数集まって飲むと、ケンカとか結構あったりするんですよね(笑)

7,8人くらいで集まって吸ったことあるんですけど、すごい平和だったんですよね。ただみんなでボーっとして、会話が楽しいみたいな。ちょっとしたことで、何かわからないけどすごい笑えちゃうみたいな感じでした。

お酒は飲みすぎると二日酔いで体調悪くなったりしますが、大麻ではそういうのはなかったですね。少なくとも吸ってて体に悪いって感覚はなかったです。

大麻があると生活がちょっと豊かになりますよね。ご飯がおいしくなって、よく眠れるし、音楽もきれいに聞こえるし。
当時は毎日吸ってましたね。吸って、お風呂入って、寝るみたいな。お風呂とかめっちゃ気持ちいいですよ。

唯一デメリットがあるとしたら太ることぐらいですよ。めっちゃ食べちゃって7kg増えました。ダイエットには向かないです(笑)

あとは吸った時にちょっとボケたりはしましたかね。ジュース買いに行こうと思って玄関まで行ったけど、財布忘れちゃって部屋に取りに戻って、ちょっと携帯みてる間に「あれ、なんでジュースないんだ?」みたいな(笑)本当短期記憶だけで、長期記憶には影響ないですけどね。

今はもう吸ってないです。譲ってくれてた先輩が捕まっちゃって、それで僕も捕まったんですよね。

先輩が捕まってニュースに出てたので、すぐに持ってたものを処分しました。けど後日ガサ入れがきまして。モノを入れてたカンカンから、はたきでかき集められて、「0.03g所持」で捕まりましたね。どうやって0.03gなんて分かるんですかって聞いたら、まぁ出たものは出たんだからってはぐらかされました。

2週間ぐらい捕まってましたけど、幸い不起訴でした。とりあえず先輩が、営利目的で栽培してたってことを証明したかったんじゃないですかね。

仕事はクビになりました。まぁブラックなところだったのでよかったんですけど。不起訴だったんで就活は影響なかったです。

一番辛かったのは周りの目でした。なんで悪いことしちゃったん?みたいな。心配してくれたってほうが強かったですけど、信頼は失いましたね。

一般的に大麻がダメっていわれている理由と、実際のところの話との矛盾について説明しても、やっぱ理解してもらえないですよね。あんま言っても溝が深まっちゃうだけだし、諦めました。

依存が強いって言うけど、たばこのほうが強いですよ。僕1年半くらい禁煙して、大麻だけにした時あったんですけど、離脱症状ですかね。やっぱなんかイライラしましたよ。
けど捕まって大麻やめた時は、そういう身体的な影響とかはなかったですね。大麻の依存度は低いと思います。

厚生労働省は大麻を吸うと幻覚を見るとか、大麻精神病になるとか言いますけど。経験から言うとそれは嘘ですね。幻覚なんてみたことないです。あれが幻覚というなら、お酒飲んで目回るのだって幻覚だと思いますよ。

大麻を吸ってたのは、好きだからですね。嗜好品として。僕はお酒もたばこも別に否定しません。人生80年生きるとして、お酒もたばこもやらないでクリーンに生きる人生がいいのかっていったら、別にそうではないと思ってて。楽しみの1つとして、生活に取り入れていいと思うんです。大麻もそういう選択肢の1つだと思います。

大麻を吸ったからといって、何も迷惑をかけたことはないと思ってます。逮捕以外は。

7年間吸ってましたけど、誰にも気づかれなかったですよ。それは頭がおかしくなったり、変なこともしてないからです。傍から見てもわからないぐらい、悪影響がないってことですよ。

大麻を合法化しても別に何も変わらないと思います。世間一般の人が考えているような、ひどい社会にはならないですよ。

一方で、人生がすごいよくなるってこともないと思います。吸ったからって絵がめっちゃうまくなったりとかするわけじゃないですよ。それは元々その人に能力があって、吸うことで、そこにインスピレーションが加わっただけだと思います。付属品みたいな感じですね。

やっぱ大麻ってアンダーグラウンドっていうか、不良の延長線上にあるものって考えられがちだし、実際そういうところもあると思います。
でも意外と普通の人も多かったりしますよ。僕もそうですし。前の職場でも「実は吸ってるんだよね」ってカミングアウトしてくれた人たちがいましたけど、別にその人たちはトラブルを起こすわけでもなく、普通にちゃんと働いてましたしね。

合法化してもらいたいですね。今の時代って生きにくいと思うんですよ。ブラック企業も多いし、すごいストレスフルな人って多いでしょうし。
必ずしも大麻である必要はないけど、気晴らしのための選択肢の1つとして、大麻があってもいいと思います。

(担当: 廣橋大)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

→ click here

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。