menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #29
非合法だからこそ一緒に吸う人を選ぶんです

20代女性 日本在住

育ちは普通ですよ。学校も大学まで行ってます。高校生の頃、中学時代の友達が警察のお世話になったりするのを間近で見ていて、本当に嫌な大人ばっかりやって。じゃあ私は子供の心を持ったまま、こういう子達と関われるようになりたいなと思って、警察官になろうと思ったんです。それで犯罪心理学を専攻してました。

大麻を初めてみたのは大学2年生の頃。中国に留学していたんですよ。いろいろな国から中国語を勉強するために留学生が集まっていて、多国籍な感じだったので、学校に大麻を売りに来る人とかいて。日本人もモーリシャス人の友達も吸ってましたね。私はその時は興味がなかったので吸いませんでした。

そのあと、大学4年のときはフィリピンとカナダに留学してて、そこでも大麻に出会うことはなかったですけれど、今ではカナダは合法化しているし、日本で言われていることとギャップがあるのはなんとなく感じますよね。

HIP HOPの影響も大きいと思います。中国に留学していた頃にUSのHIP HOPを聴くようになって、それから日本のHIP HOPも。当たり前に大麻の話が出てきますもんね。

初めて吸ったのは大学を卒業して社会人1年目のとき。音楽関連で仲良くなった友達4人で家で飲んでいて、住んでる子が持っていたんですよね。感想?音楽聴いていい感じだし、楽しーなって。

その大麻持っていた友達っていうのが、男の子だったんですけれど、すごい自分を持ってて、初めて尊敬できた人で。なんでこんなふうになれるんだろうと思ったときに、大麻関係あるのかな?って思って。そんなに頻繁に会う関係じゃなかったから、自分でTwitterで探して買うようになりました。で、一人で家で吸ってました。

そのうち地元の友達も、実は吸ってると知ってつるむようになったり。でも男が多いですね。女の子は少ない。女友達と遊びたいけれど、吸う子がいないので探してました。

女の子には吸ってるって言えないですね。逆に男友達は大体みんな吸ってるんじゃないですか?自分の周りでは喫煙率8割くらいですね。増えてると思います。HIP HOPのおかげじゃないかとおもう。

その頃、警察関連機関の仕事をしてたんですよ。タバコを吸っている中学生を補導しに行ったり、中学校でダメゼッタイ教育とかやっていましたよ。辛かったな。私は嘘って知っているけれど、他の人はみんな、信じてやっているんじゃないかな。でも口に出せないですよ、”これって本当だと思います?”とかは。中学生も真面目に聞いてくれるので信じちゃうんじゃないかな。こっちは警察ですしね。疑問を持つとしても高校生くらいからだとおもう。

そういう仕事をしていると、自分がタバコの補導とかで関わっていた子が、数年して大麻で逮捕されたりするのを知ることになるんですよね。中には逮捕がきっかけで自殺しちゃう子とかもいて。私は目の前で大麻を吸われても、警察には突き出せないなと思って、昼と夜のギャップに悩んで、結局2年でその仕事は辞めました。今は病院の受付で働いています。

私は大麻が非合法でもいいと思っているんです。非合法だからこそ一緒に吸う人を選ぶんです。この人と一緒に時間を過ごすためならリスクを取ってもいいとか、この人となら逮捕されても後悔しないと感じられる人としか吸いません。誰が大切な人なのか自分自身に問いかけることになるんです。

でも合法になって欲しいなと思うこともあって。もし大人が大麻を吸えるようになったら、子ども達が大麻で少年院に入れられるようなことはなくなるんじゃないかなって。大麻で最長で2年とか入っている子がいると思うんです。それで青春の思い出がなくなっちゃうのとか可哀想過ぎる。人生への影響、大きいですよね。

好きな大麻の使い方?音楽を聴きながらドライブとか最高ですね。でも医療的にも役に立ったのかなと思い当たることもあります。

留学から帰ってきた頃から、過食と嘔吐を繰り返すようになって、多いときだと週に5回とか吐いてました。そんな病的だとは思ってませんでしたけれどね。”食べすぎたな、吐くか”みたいな感じで冷静でした。ストレスとかあったのかな?忘れちゃいました。でもとにかく、大麻を吸うようになってから回数がめっちゃ減ったんですよね。どう作用したのかとか、大麻と関係あるのかとか、よくわかりませんけれど。

あの頃は今よりずっとネガティブだったですね。何かとすぐ病んでいた。例えば友達との人間関係とか。最初に留学したのも人間関係が原因で日本にいたくなかったからですもん。年をとって性格が変わった。今は昔よりポジティブですね。

吸ってない人生というのはないから、比較できないけれど大麻も関係あるとおもう。大麻吸うとポジティブになるし、もっと自己中でいいとおもう。他人は私が思っているほど私のことを気にしてないと気がついたんですよね。自分を俯瞰してみれるようになったということかも。

将来は自分で飲食店をしたいと思っているんです。みんなでHIP HOPを聴けるところ。そのとき大麻が合法になっていたら、吸えるような店にしたいな。なんで今度、飲食の仕事に転職します。経営の仕方とか学べそうかなと思って。彼氏は今は外作業なんですが、将来はアパレルをやりたいらしいです。若い子が集まって、その子達から慕われるような自分になりたいですね。

(担当: 正高佑志)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

インタビューに応募する

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。