menu
close

なぜあなたは大麻を吸うのですか?
Smoker's Story Project

file #31
子どもへの愛が何倍も深くなります

29歳女性 日本在住

初めて吸ったのは、17歳の頃です。今も”兄”と慕っている人とクラブで出会ったのがきっかけでした。常にハッピーな雰囲気を出している魅力的な人で、クラブにいる時に流れでジョイントを渡されて、それが何か分からないまま吸いました。

「なんだこれは?」って衝撃を受けましたね。特にバッドに入ることもなく、初っ端からすごく幸せな気持ちになれたんですよ。後からそれが大麻だと教わって、「あ、これがそうなんだ?全然いいものじゃん!」って思いました。

もしはじめから大麻だと分かっていたら、身構えてたとは思います。17歳って若さもありますし、”ダメ絶対”教育をしっかり受けてきましたからね。

それ以降も”兄”と一緒に大麻を吸ってました。私、大麻を吸う前は全然笑わないし、ツーンとした冷たい感じの女の子だったんです。ネガティブな性格で、例えば友達に挨拶した時に反応がちょっと冷たかったりするとへこんじゃったりとかしてました。周りの目もすごい気にしていたし。

でも大麻を吸うようになってからは、いい意味で周りを気にしなくなって、自分を出せるようになったんですよ。自分は自分でいいじゃんって。積極性も出るようになって、そしたらどんどん友達も増えていって、”兄”以外にも一緒にチルできる仲間も増えていきました。

仕事はずっと水商売だったのですが、やっぱ「なんでこんな仕事してるんだろう」って後ろめたさみたいなものを感じる時があったんです。そんなマインドで仕事すると、お金でお客さんを判断して態度を変えたりしちゃうんですよね。

けど大麻を吸って出勤すると、お金をもらうことの大切さを感じて、これも立派な仕事だって思えたんですよね。そう思って接客したら、お客さんにちゃんと関心を持ちながらお話することができて、自然と売上も上がるようにもなりました。それが嬉しくて、徐々に目標を立てながら意欲的に働けるようになっていきましたね。

あと面白い話があって、大麻を吸う前はウェッサイ(西海岸)とか、ゴリゴリのブラック・ミュージックが好きだったんですよ。でも大麻を吸うようになったら、いつの間にかレゲエが好きになってました。もともとはレゲエをバカにしてたくらいだったんですけどね(笑)全然違う音楽に聴こえるようになってました。

それから年月が経って結婚し、今では4歳になる息子がいます。出産してからはまた違った恩恵を大麻から受けるようになっています。何よりも子どもへの愛が何倍も深くなりました。これが1番の効果ですね。

息子は今いわゆるイヤイヤ期なんですけど、それに対してイライラしたり、落ち込んだりしちゃうんですよね。「私がいないほうがいいんじゃないか」って思うことだってありますし、虐待したり自殺する親の気持ちもよくわかります。それが息子に伝わると、息子もよりイヤイヤってなってしまうんですよね。悪循環です。

子供だから仕方ないってことも頭では分かってるんですけど、実際に気持ちだけでそう思い続けるのってすごく難しいです。でも大麻を吸うと「まぁ子どもだしね!」って優しい気持ちになって、とにかく子どもの全てがかわいく感じるんですよね。本当に愛であふれる感覚です。すると息子も「あれっ?」ってなって、下手にイヤイヤしなくなったりします(笑)

子育てをしていると、食欲も落ちるし眠れなくなったりするんです。食べる時間があるなら休みたいし、子どもと一緒にご飯を食べると、子どもの世話のほうに集中して、食べた気がしない。それが大麻を吸うと気持ちよく眠れたり、ご飯もおいしく食べられるようになります。活動的になれて代謝も上がるし、便通もよくなるし、健康を実感します。ママとなって、より大麻は私にとって必要なものとなりました。

大麻を吸ったら注意力が落ちて子どもが危ないんじゃないかっていう人もいますけど、私は逆に注意力が上がるんですよね。子どもを大事にしたいって気持ちが強くなりますから。それに大麻を吸っても普通に生活できますよ。動けなくなったり、注意力が落ちる人がいるんだとしたら、それは吸いすぎだと思います。節度は大切ですよね。

大麻は産後うつにも効果があると思います。出産後全員に配ったほうがいいんじゃないかと思うくらいですよ。

私は出産した時、責任が一気にのしかかってくる感じがしたんですよね。もう全てを投げ出したくなる感覚にもおそわれましたよ。

お母さんになれば泣き声を聞いただけで子どもの気持ちが分かるなんて思ってましたが、実際に泣いている子どもを目の前にしたらどうしていいか分からず、そのギャップでも結構メンタルをやられましたね。出産後はからだも痛いしボディイメージも変わるし・・とにかく良い要素がないんですよね。

母乳をあげている間は子どもへの影響が分からなかったので、結局大麻は吸わずに何とか乗り越えましたけど、精神的に潰れるよりは、息抜きの手段として大麻を吸うのは全然ありだと思いました。

PMSや生理痛にも大麻はめっちゃ効果ありますね。私は出産した後からすごく重くなったんですよね。動けなくなるくらい痛いし、生理前にはイライラするし。でも大麻を吸うと全然違いますよ。痛みは完全になくなるわけではないけど、かなり楽になるし、精神面でも安定します。

あ、それと実は3,4日前ぎっくり腰になったんです(笑)それにも大麻がめっちゃ効きました。痛くて歩けないくらいだったんですけど、大麻を吸ったらだんだん痛みが楽になって、徐々に動けるようになったんです。インタビューを受けられるか不安だったんですけど、今ではちょっとした筋肉痛程度でもう大丈夫です。

大麻のデメリットを挙げるとしたら、法律しかありません。大麻と出会うきっかけをくれた”兄”も、大麻で3回逮捕されています。私は間近で”兄”と一緒に過ごしてきたけど、本当に何が悪いのか全くわかりません。普通の人は薬物使ってんだから逮捕は当たり前って思うのかもしれないけど、その薬物のおかげで穏やかになれたり、眠れるようになったりして救われている人が逮捕されるってどうなんだろうって疑問に思います。

私は大麻に依存性はないと思います。モノがあったら毎日吸いますけど、週に2,3回しか吸わない時もあるし、なんなら妊娠・授乳期間中は普通に吸わないでいられましたからね。タバコと違って、なきゃないで平気です。じゃあなぜ大麻を吸うのか。それは、人生を豊かにしてくれるからなんですよね。

あと、バッドに入るから大麻が悪いみたいに言う人もいますが、それは元々気になることがあったりメンタルが落ちている状態だったりして、自分の中にも問題があると思うんですよね。大麻を吸うと気持ちに素直になって、その感情にどう対処したらいいかわからなくなるからバッドに入る。セッティングが大事ですよね。お酒を散々飲んだ後に吸ってバッドに入るとかもありますしね。そりゃ吐くでしょって。大麻そのものを悪いものとしてみてほしくないなって思います。

私はこんなにも大麻で救われているのに、同じような悩みや苦しみを持つ人にすすめられない社会が辛いです。例えば、公園で子ども達が笑顔で楽しく遊んでいる中、ママたちはみんなネガティブな会話をして愚痴ばかりなんですよ。とりあえずそんなママ達に一服すすめたいですよね(笑)

実は私、友達をがんで亡くしてるんです。その子も大麻を吸う人だったんですけど、結婚して子どもができてからはやめてたんです。それである日、がんって診断されて・・彼女は大麻の抗がん作用を知ってたんですよ。けど「日本じゃ違法だからね。海外に行くしかないけど、お金もないし子どもも大変だから」って、結局抗がん剤治療のみを受けたんです。それで30歳で亡くなりました。

彼女は大麻ががんに有効だってことを知っていたのに、それを使うことを法律が許してくれなかったんですよ。海外では許されているところもあるのに、こんなに辛くて悔しいことはありません。以来、大麻合法化のために積極的に活動に協力しようと思うようになりました。大麻使用罪なんてとんでもない話です。

将来は大麻に関わる仕事をしたいので、そのために色々と勉強中です。実は旦那の都合で数年後ジャマイカに行くんです。女性、特にママが取り入れやすいように、THC入りのバームとか作ってみたいと思ってます。

(担当: 廣橋大)

※本プロジェクトは、以下の企業から支援を受け運営されています

あなたの物語を聞かせて下さい。

インタビューに応募する

Who We Are

私たちと一緒に「インタビューしていただける方」も募集しています。

→ click here

協賛企業・団体

当プロジェクトは以下の企業・団体の支援により運営されています。

日本では「大麻取締法」により、大麻取扱者(都道府県知事によって研究および栽培の免許を受けた者)以外の大麻の所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究は禁止されています。

当サイトは経験談を通して、大麻への理解を深めることを目的としており、大麻の使用を推奨したり、犯罪を扇動するものではありません。